北海道はでっかいどう!効率よく回る観光スポットの選び方

効率的に回るにはどうしたらいいの?

北海道はすごく広いため様々な場所を1回の旅行で回ろうと思うと移動にばかり時間を費やしてしまいなかなか思ったように観光スポットを回れないなんてことも良くあります。そういうときは目的を絞って観光するようにしましょう。

北海道の中心を回りたい!そんな時は?

北海道の中心と言えば札幌です。札幌にはおいしいグルメはもちろんのこと美しい自然を味わうことができます。そんな札幌で見て回れるスポットを紹介していきます。国指定重要文化財の一つでもある北海道庁旧本庁舎は、通称赤れんが庁舎とも呼ばれておりフォトスポットとしても有名です。入り口前には北海道の地名が刻まれているので友達とどちらが正しく読めるかを勝負してもおもしろいですよね。その他のフォトスポットとしてはさっぽろ羊が丘展望台があります。「少年よ大志を抱け」の言葉で有名なクラーク博士の銅像があり、一緒のポーズで写真を撮って楽しむことができます。

アイヌの文化に触れたい!そんな時は?

アイヌ文化に触れたいならば阿寒、釧路方面に行ってみてはいかがですか。2019年現在、本土からであれば関西国際空港と羽田空港から便が出ているのでこのどちらかが利用できるのであれば釧路空港を利用した方が良いでしょう。この地域観光スポットとしては釧路湿原があります。釧路湿原を歩きながら眺めてもよいですし、カヌー体験などアクティビティを楽しんでもよいでしょう。阿寒には有名な阿寒湖があり、マリモと一緒に楽しむことができます。また、アイヌの人たちが実際に生活している場所、アイヌコタンもあります。アイヌ文化専用室内劇場もあり、そこではアイヌ古式舞踊を見ることもできるので是非興味のある人は行ってみてください。

北海道の旅行の見どころはホエールウォッチングや動物園、牧場など様々です。ジンギスカンや海の幸などグルメも楽しめます。